今、福島でしか学べないことがある!

ツアー

  1. HOME
  2. ツアー一覧
  3. 【法人向け】「福島イノベーション・コースト構想」の拠点施設と地域の視察ツアー

【法人向け】「福島イノベーション・コースト構想」の拠点施設と地域の視察ツアー

1泊2日
  • ツアーコード 3002
  • 出発日 2018年12月10日(月)
  • 出発地/到着地 JR郡山駅 / JR福島駅
  • 料金 10,000円
  • 募集人数 20名
  • 最少催行人数 5名
  • 食事条件 朝1/昼2/夜1
  • 宿泊施設(宿泊地) ハタゴイン福島広野(広野町)
  • 添乗員 同行します
  • 運行バス会社 福島交通
  • 添乗員同行
  • バス
  • 列車
  • 銀行振込決済
  • コンビニ決済
  • 一人参加

 福島イノベーション・コースト構想は、震災と原発事故によって失われた浜通り地域等の産業・雇用を回復するため、新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクトであり、廃炉やロボット技術に関する研究開発、エネルギー関連産業の集積、先端技術を活用した農林水産業の再生、人材育成などを通して新たな産業・雇用の創出、交流人口の拡大等に取り組んでいます。
 本ツアーでは、構想における拠点施設等を巡り、地域の現状や構想への取り組みなどについて視察いただきます。

※本ツアーは企業、団体等の法人様向けモデルツアーとして催行いたしますので、個人での申し込みはご遠慮いただきますようお願いします。

コース

【1日目】
<接続例:東京駅08:08  (やまびこ127号)  郡山駅09:33>※個別にJR券をお送りいたします。(注意事項①)
09:50集合/10:00出発
郡山駅(貸切バス)  ☆葛尾村「かつらお胡蝶蘭合同会社」(胡蝶蘭栽培施設の視察)  ●川内村「蕎麦酒房 天山」(昼食)  ★サッカーナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」(今年7月に再始動した交流拠点の施設見学)  ★「JAEA・楢葉遠隔技術開発センター」(ロボットシミュレーター等研究施設の視察)  ハタゴイン福島広野(イノベ構想の地域関係者との意見交換会)(泊)(17:00着)(注意事項②)

【2日目】
08:00出発
ハタゴイン福島広野  △富岡町夜の森地区(震災と原発事故がもたらした現状を見学)  △国道6号線(一部帰還困難区域)  ☆浪江町・大平山霊園東日本大震災慰霊碑  △浪江町・請戸小学校  ☆浪江町・福島水素エネルギー研究フィールド(世界最大規模の水素製造設備の建設現場を視察)  ☆福島ロボットテストフィールド(陸・海・空のロボットの一大研究開発拠点を視察)  ●相馬市・松川浦(昼食)  ☆JAPEX相馬LNG基地・FGP福島天然ガス発電所(LNG受入基地とLNG発電所建設現場の視察)  ☆新地町スマートコミュニティ(地産地消型エネルギー利用を核とした復興まちづくりを視察)  福島駅(17:40着)
<接続例:福島駅18:16  (やまびこ154号)  東京駅19:48>
<接続例:福島駅18:40  (やまびこ218号)  東京駅20:44>
 JR移動   バス移動
★:入場見学 ☆:下車見学 ●食事 △車窓見学

注意事項

①[ 集合場所まで及び解散場所からの交通費について ]
 ■福島県外にお住いのお客様には、12月10日(東京駅→郡山駅)、12月11日(福島駅→東京駅)乗車券と自由席特急券をご用意いたします(この費用は参加費に含まれます)。ツアー申込時に最寄りの駅(東北新幹線の停車駅)をご指定ください。後程、指定旅行会社より確認の上、郵送いたします。
 ■福島県内にお住いのお客様は集合場所まで各自お集まりください。

②[ お部屋割りについて ]
シングルの個室でのご対応となります。

③[ お申込み人数について ]
本ツアーの募集定員は20名となります。お申込みが多数の場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください。

※本ツアーは企業、団体等の法人様向けモデルツアーとして催行いたしますので、個人での申し込みはご遠慮いただきますようお願いします。

オンラインでお申込み

お申込みはこちら

オンラインでのお申し込みの詳細はこちら(PDF)

お電話でお申込み

お申込みはこちら:TEL 024-525-4060

※ツアーコードをお確かめの上、お電話ください。

お電話でのお申し込みの詳細はこちら(PDF)