テーマを探す

フィールドワーク詳細

富岡町夜の森地区、沿岸部等

概要

【概要】
 2017年4月に一部を除き避難指示が解除された富岡町の中心市街地、避難指示が解除された区域と帰還困難区域が隣接する夜の森地区、現在休校中の富岡高校、沿岸部を見学。震災・原発事故の影響、当時から現在に至るあゆみや復興の現状・課題について体感する。

標準的なルート・内容

○フィールドワーク(60分)
 ☆集合(ガイドがバス同乗):さくらモールとみおか(富岡町小浜中央416)
  災害公営住宅(曲田団地)【車窓】→JR富岡駅【車窓】→富岡漁港、ローソク岩【車窓】
  →沿岸部(小浜地区、福島第二原子力発電所を遠望)【降車・説明10分】→JR夜ノ森駅【車窓】
  →県道36号(原発事故の避難の際に町民が実際に走行した道路、メガソーラー)【車窓】
  →夜の森桜並木(帰還困難区域と避難指示が解除された区域との境界)【降車・説明20分】
  →富岡町アーカイブセンター(建設中)【車窓】→中央商店街、富岡高校(現在、原発事故の影響で休校中)【車窓】
 ★解散(ガイドがバス降車):さくらモールとみおか
学びのテーマ
  • 原発事故の影響
  • 津波被害
  • 避難指示解除後の地域
  • 帰還困難区域
  • 農林水産業
  • 防災・減災
学びのポイント
津波・原発事故の被害状況
特定復興再生拠点区域の現状
教訓を防災・減災にどう活かすか
避難指示解除後の地域の現状と課題、新しい地域づくりへの挑戦
漁業の現状と課題
自治体名
富岡町
アクセス
さくらモールとみおか(富岡町小浜中央416)
※常磐自動車道 常磐富岡ICから約15分
 常磐自動車道 広野ICから約20分
 JR富岡駅から徒歩12分
団体名
(NPO)富岡町3.11を語る会
所要時間
60分
受入人数
ガイド1名につき大型バス1台まで対応
受入時間
9:00~17:00(左記以外の時間は要相談)
定休日
8月お盆時期、年末年始
備考
※バス複数台の対応可能(最大4台)
※ご依頼内容に応じて、受入人数・見学ルート・見学時間のアレンジ可能(要相談)