テーマを探す

ヒューマン詳細

  • 防災・減災

福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 特任教授

天野 和彦 (あまの かずひこ)

 特別支援学校の教員として15年間障害を持った子どもたちの教育に携わる。震災当時、東北最大級の避難所であった「ビッグパレットふくしま」の運営責任者や富岡町生活復興支援センター(おだがいさまセンター)のセンター長等を歴任。避難所での支援活動の実体験を踏まえ、避難所運営シミュレーション教材「さすけなぶる」を開発するなど、震災を人権の視点で捉え、その教訓や知見を発信している。

「さすけなぶる」
https://www.hopetourism.jp/member/workshop.html?id=2
学びのテーマ
【防災・減災】
学びのポイント
東北最大級の避難所「ビッグパレットふくしま」での避難所運営の実例から災害を人権の視点で捉え直し、自分事化、危機意識の向上、災害時の具体的な行動等に繋げる。
自治体
福島市
所要時間(内訳)
70分 ※説明40分+質疑20分(+補足10分)
対話可能時間帯
要相談
対話不可日
要相談
対話会場

通常

福島県内全域

出張の可否

可(要相談)
※出張場所によっては別途、交通費・宿泊費の負担が必要な場合あり

受入人数
対話会場の広さによる
配布資料
電子データの投影

※プロジェクター、スクリーンなどの投影環境がある会議室等が望ましい
※パソコンは講師持参