テーマを探す

ヒューマン詳細

  • 医療・福祉

南相馬市立総合病院 院長

及川 友好 (おいかわ ともよし)

 専門は脳神経外科。原発事故直後から福島第一原発の北23kmに位置する中核病院で副院長として現場の指揮を執る。原発の状況が深刻化する中、「患者を、病院を、スタッフをどうするべきか・・・」自らが下した決断や葛藤を題材にリーダーのあり方について語る。
学びのテーマ
【医療・福祉】
学びのポイント
医療現場の視点から見た震災・原発事故の記憶や教訓
非常時におけるリーダーシップ
医療の現状と課題
自治体
南相馬市原町区
所要時間(内訳)
80分~ ※説明60分+質疑20分
対話可能時間帯
要相談
対話不可日
要相談
対話会場

通常

南相馬市内

出張の可否

可(要相談)
※出張場所によっては別途、交通費・宿泊費の負担が必要な場合あり

受入人数
対話会場の広さによる 
配布資料
電子データの投影

※プロジェクター、スクリーンなどの投影環境がある会議室等が望ましい
※パソコンは講師持参