テーマを探す

ヒューマン詳細

  • 地域づくり

双葉郡未来会議 事務局代表

平山 勉 (ひらやま つとむ)

 富岡町出身。高校卒業後に上京し、音楽関係の仕事を20年以上続ける。2009年、実家が経営するホテルを継ぐためにUターン。原発事故で避難生活を余儀なくされるが、2011年8月に「富岡は負けん!」と書かれた横断幕を国道6号沿いの歩道橋に掲げるなど、情報発信、帰還に向けた活動を早くから展開。2015年7月には、震災と原発事故で大きな被害を受けた双葉郡8町村の住民同士が、自治体の枠を超えて繋がり、情報や課題を共有する「双葉郡未来会議」を立上げ、事務局代表に就任。2018年11月には双葉郡8町村の情報発信の拠点「ふたばいんふぉ」を開設するなど、地域再生に向けた数々の挑戦を続けている。
学びのテーマ
【地域づくり】
学びのポイント
住民・地域の視点から見た震災・原発事故の記憶や教訓
避難指示解除後の地域の現状と課題、新しい地域づくりへの挑戦
自治体
富岡町
所要時間(内訳)
60分 ※説明30分+質疑20分+補足10分
対話可能時間帯
要相談
対話不可日
土日祝祭日(要相談)
対話会場

通常

富岡町内

出張の可否

可(要相談)
※出張場所によっては別途、交通費・宿泊費の負担が必要な場合あり

受入人数
対話会場の広さによる
配布資料
電子データの投影

※プロジェクター、スクリーンなどの投影環境がある会議室等が望ましい
※パソコンは講師持参
備考
※「ふたばいんふぉ」内での対話の場合は、展示見学等(20~30分程度)と組合わせることが可能。

ふたばいんふぉ
https://www.hopetourism.jp/facility.html?id=37