福島県東部は太平洋に面した温暖な気候が特徴で、このエリアは「浜通り」と呼ばれています。2011年3月11日に発生した東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、大きな被害を受けた「浜通り」は、全国からの支援を受けながら、復旧・復興に向けて活動を続けてきました。

大震災から約10年が経った今、地元ならではの味覚を楽しめる「道の駅」や、日本でもまだまだ珍しい無農薬の「奇跡のバナナ」、全て浜通りの原料で仕込む生酒など、「浜通り」ならではの新たなワクワクする取り組みが生まれています!

今回は、そのワクワクする取り組みの一部を知って頂くための機会として、地元の「食」にまつわるキーマンをお招きし、インスタライブを開催いたします。

さらに、あったかふくしま観光交流大使の”うさたにパイセン”と共に、若い世代の視点から「浜通り」の魅力を深堀りしていきます。

福島「浜通り」の魅力発見インスタライブ、ぜひご参加ください!

◆開催概要◆
日時:2021年11月26日(金)午後6時~7時
場所:インスタグラムアカウント @fukushima_hamadori をフォローのうえ、お手持ちのスマートフォンやPCよりご視聴ください。
https://www.instagram.com/fukushima_hamadori/
主催:福島県

◆ゲストスピーカー◆

株式会社ワンダーファーム 代表取締役 元木寛(もとき ひろし)

福島県双葉郡大熊町出身。2006年農林水産省『立ち上がる農山漁村』優良事例に選出、2013年『全国農業コンクール』農林水産大臣賞授賞、同年『農林水産祭』天皇杯授賞、2014年『がんばる中小企業300』、2017年地域未来牽引企業に選出。
様々な自治体や団体などからの依頼を受け、年間20~30回程の講演を全国各地で行っていたが、自分のやりたいことはこれではないと感じ現在は福島県内の面白いヒト・モノ・コトを探し続ける旅をしている。


一般社団法人「NoMAラボ」 代表理事  高橋大就(たかはし だいじゅ)

1999年に外務省へ入省。日米安全保障問題や日米通商問題を担当した後、2008年に外資系コンサルティング企業へ転職。2011年、東日本大震災の直後から東北支援のNPOへ参画。同年6月、一般社団法人東の食の会を立ち上げ、事務局代表に就任。東の食の会にて東北の食のプロデュースを行い、「サヴァ缶」や「アカモク」などのヒット商品や多くのヒーロー農家・漁師を生み出すのと同時に、オイシックス・ラ・大地株式会社にて日本の食の輸出事業を展開している。
2019年、福島県浜通りのまちづくりと社会課題解決ビジネスづくりに取組む「NoMAラボ」を立上げ、2020年に法人化。2021年4月、福島県浪江町に居住を移し、浜通り地域での活動を本格開始。


うさたにパイセン

17歳からぶんか社「Ranzuki」専属モデルとして活動開始し、近年は「姉ageha」最年少レギュラーモデルとして活躍中。美容系Youtuberとして自ら企画から編集までを行っている。初心者でもわかるメイク術・自身の体験を赤裸々に公開する肌荒れ動画・ダイエット方法などが注目され、最高再生回数は482万回を超える。また、福島県観光大使やローカルタレントになることを小学生の頃から目指しており、去年9月、あったかふくしま観光交流大使に就任。


◆福島ならではのギフト抽選◆
インスタライブでは、ゲストスピーカーがお勧めする福島ならではの「食」を楽しむギフト2名様分ご用意しております!ギフト抽選への参加方法についてライブ中にお知らせいたしますので、是非最後までお楽しみください。