今、福島でしか学べないことがある!

ツアー

  1. HOME
  2. ツアー一覧
  3. ふくしまみちさがし「浪江から避難指示解除後のくらしを知る」1泊2日バスツアー

ふくしまみちさがし「浪江から避難指示解除後のくらしを知る」1泊2日バスツアー

1泊2日
  • ツアーコード 3000
  • 出発日 2018年10月7日(日)
  • 出発地/到着地 JR福島駅 / JR福島駅
  • 料金 11,000円(学生9,000円)
  • 募集人数 30名
  • 最少催行人数 1名
  • 食事条件 朝1/昼2/夕1
  • 宿泊施設(宿泊地) いこいの村なみえ(浪江町)
  • 添乗員 同行します
  • 運行バス会社 福島観光自動車
  • 添乗員同行
  • バス
  • 銀行振込決済
  • コンビニ決済
  • 一人参加
  • 相部屋

くるまざカフェ企画 ふくしまみちさがし第1弾

☆締め切り延長☆
好評につき、平成30年9月30日(日)までお申し込みを受け付けが決定!
皆様のお申し込みをお待ちしております。
-------------------------------------------------------------

震災から7年半が経過する福島。様々な地域、様々な分野で一歩ずつ日常を取り戻す取組みがなされています。こうした取組みについて、その土地を訪れて知り、これから進んでいく“みち”を一緒に考えてみませんか。

おすすめポイント

★学びを深くするナビゲーターがツアーに同行!
 これまで知らなかったことの「未知」とこれからの福島の「道」の意味を一緒に考えていきます。
★住民との豊富な交流
 地域の方との交流をとおして生まれる、ここでしかできない体験をお愉しみください。
★地元食材を生かした料理を堪能!
 地元食材を使った料理を存分にご賞味ください。

コース

【1日目】
08:30集合/8:45出発
福島駅(貸切バス)  ●相馬市「報徳庵」(昼食)  ★南相馬市「厩舎みちくさ」(被災動物(馬)のあれからとその取り組みを知る)  ★南相馬市「相馬牧場」(牧草生産者の取り組みを知る)  ☆浪江町「請戸漁港・小学校」(大平山霊園~請戸地区を訪問/漁業関係者から請戸のいまを知る)  ★浪江町「石井農園」(浪江の特産食材を目指すエゴマ栽培の収穫体験)  浪江町「いこいの村なみえ」 (夕食は浪江ともゆかりのあるかわ川合精肉店の川合達也さんによるライブBBQ)(泊)(18:00着)(注意事項②)

【2日目】
08:00出発
いこいの村なみえ  ★浪江町「OCAFE」(避難解除後に必要な場所を紙芝居を通して知る)  ★浪江町「ゲストハウスあおた荘」  ●★浪江町「いこいの村なみえ」(昼食/震災後の復興ビジョンの住民調査やこどもアンケートに関わった方々へおとなインタビュー/振り返り)  福島駅(17:15頃)

★:入場観光 ☆:下車観光 ●食事 ○ショッピング △車窓観光

注意事項

①15歳以上が参加対象です。
②お部屋は男女別の相部屋となり、個室でのお申し込みはできません。
③帰還困難区域内の移動では一般車が自由に通行できる路線を通行します。放射線量が高く立ち入りが制限されている地域や、立ち入りに特別な許可が必要な場所への訪問は行いません。

オンラインでお申込み

お申込みはこちら

オンラインでのお申し込みの詳細はこちら(PDF)

お電話でお申込み

お申込みはこちら:TEL 024-525-4060

※ツアーコードをお確かめの上、お電話ください。

お電話でのお申し込みの詳細はこちら(PDF)