今、福島でしか学べないことがある!

ツアー

  1. HOME
  2. ツアー一覧
  3. 国家公務員総合職内定者を対象とした福島研修

国家公務員総合職内定者を対象とした福島研修

2泊3日
  • ツアーコード 19-025
  • 出発日 2019年12月4日(水)
  • 出発地/到着地 JRいわき駅/富岡町・とみおかプラス
  • 料金 39,500円
  • 募集人数 30名
  • 最少催行人数 20名
  • 食事条件 朝2/昼3/夕2
  • 宿泊施設(宿泊地) 1泊目:ハタゴイン福島広野/2泊目:いこいの村なみえ
  • 添乗員 同行します
  • 運行バス会社 報徳観光バス
  • 添乗員同行
  • フィールドパートナー
  • バス
  • 銀行振込決済
  • 一人参加
  • 相部屋

このツアーは「各分野に向け挑戦する福島の人々(ヒューマン)との対話」と「福島のありのままの姿(光と影)」に焦点を当てた学びのツアーです。震災・原発事故直後から現在到るまでの復興の歩みや復興に向け奮闘を続ける人々の生の声を参加者の皆様に感じてもらい、ツアーを通じ、福島の現状について理解を深めることはもちろん、震災・原発事故の教訓をこれからの日本・地域の将来・皆様の業務にどう活かしていくかについて考えていただきます。

国家公務員総合職内定者を対象とした福島研修

コース

1日目
JRいわき駅出発8:40  広野町公民館ガイダンス・昼食(弁当)【対話】HM①医療分野  福島県ふたば未来学園中学校・高等学校【対話】HM②教育分野  富岡町・とみおかプラス【対話】HM③住民分野       
広野町【宿泊】ハタゴイン福島広野 17:30【対話】HM④原発廃炉分野夕食・振り返り

2日目
ハタゴイン福島広野出発8:10  中間貯蔵施設(見学)  富岡復興メガソーラー・SAKURA(見学)  大熊町・大熊町役場【対話】HM⑤行政分野  大熊食堂(昼食)東京電力廃炉資料館(専用バス乗換)  東京電力福島第一原子力発電所(見学)  国道6号線(車窓:一部帰還困難区域通過)  浪江町(夕食)  浪江町【宿泊】福島いこいの村なみえ●福島で働く総合職の先輩と意見交換・振り返り

3日目
いこいの村なみえ出発8:20 浪江町・フィールドワーク(浪江駅周辺散策⇒請戸小学校⇒大平山霊園)  福島ロボットテストフィールド(見学・昼食:弁当)  富岡町・とみおかプラス●ワークショップ【テーブルファシリテーター】ふたばの明日を考える会  ※終了後解散

注意事項

①【 集合場所まで及び解散場所からの交通について 】
■集合場所まで各自お集まりください。解散場所は富岡町:さくらモール富岡内です。JR富岡駅ま でおよそ1.1Kmです。

②【 宿泊について 】
■1泊目:ハタゴイン福島広野は、シングルの個室対応となります。
 2泊目:いこいの村なみえは、3~5名のコテージ利用となります。
    (シングル個室希望の方は、別途4,000円必要となります。)

オンラインでお申込み

お申込みはこちら

オンラインでのお申し込みの詳細はこちら(PDF)